食事・美容・買物

台湾のおすすめ雑貨!お土産にぴったりの安い・可愛いアイテムを厳選

台湾には安い、可愛い雑貨がたくさん!お土産におすすめです。そこで今回は、台湾で絶対に買いたい雑貨をまとめました。また雑貨のお土産選びにぴったりな夜市やエリアも厳選してご紹介します。家族や友達向けはもちろん、職場向けのバラマキ土産選びにも参考にしてみてください。

台湾のおすすめ雑貨:カラフルな花柄(客家花柄)グッズ

台湾の可愛い柄といえば客家花柄です。キャスキッドソンの花柄をレトロにして、中華風のエッセンスを加えたようなイメージをするとわかりやすいかもしれません。

客家花柄は、客家の人々が使用していた花柄の布のこと。大きな花をメインに小花や葉を組み合わせた、カラフルな柄が印象的です。お土産としてはトートバッグやポーチ、マスキングテープ、食器などのグッズが人気です。

食器を買おうと思ったら、陶器で有名な鶯歌(台湾新北市鶯歌区)なら、種類も豊富で安価に購入できておすすめです。

台湾のおすすめ雑貨:台湾・中華モチーフグッズ

台湾・中華モチーフなら、いかにも台湾のお土産、という感じがしますよね。安価でいろいろな種類のお土産を買いたいなら、やはり文具やポーチがおすすめです。

「知音文創」という台湾の文具メーカーは、ハイセンスでクリエイティビティが高く人気です。台湾紙幣がプリントされた付箋やパイナップルペンは、日本では手に入らないでしょう。

台湾のおすすめ雑貨:ナイロンバッグ

カラフルな台湾雑貨を探しているなら、ナイロンバッグにも注目です。漁師町が発祥の釣り糸で編まれているナイロンバッグは、軽くて丈夫、濡れてもすぐ乾くので実用性抜群です。

たとえば迪化街の「大華行」というお店には、ナイロンバッグが種類豊富に取り揃えられています。縦縞、2色使い、ギンガムチェックなど、いろいろなデザインがあるので、必ずお気に入りが見つかるはずです。

台湾のおすすめ雑貨:竹製品(かごバッグなど)

中華圏では竹産業が盛んなため、竹製品の雑貨もたくさん見受けられます。台湾でも、古くから竹は日常に欠かせないものでした。

箸やスプーン、トング、ヘラ、おたま、ざる、麺棒など、さまざまな竹製品があります。店によっては木製食器と一緒に陳列されているので、竹製品にこだわる方は確認してから購入しましょう。

迪化街の「永興農具工廠」というお店の竹製のカトラリーやトレー、「林豊益商行」というお店のバスケットやかごバッグ、「高建桶店」というお店の茶筒やセイロ、ざるがおすすめです。

台湾のおすすめ雑貨:開運グッズ

桃は桃源郷のイメージから長寿や幸運のモチーフ、竹やひょうたんは縁起の良いモチーフ、柿はすべてが思い通りに進むモチーフとされています。

漢字を起源とするものでは、豚やコウモリ、オレンジ、ザクロ、葉、魚などが開運グッズとして使用されています。豚やザクロは、日本でも子孫繁栄や子宝のモチーフとして馴染みがあるのではないでしょうか。

桃やひょうたん、柿などはストラップになっていることが多いですし、魚や葉は茶器などにプリントされていることが多いです。その他の開運モチーフが刺繍されている布雑貨も、大切な方へのプレゼントによいでしょう。

台湾のおすすめ雑貨:台湾茶グッズ

台湾は、世界有数のお茶の産地です。お茶や茶器セットを家族や大切な人へのお土産にしたら、喜ばれること間違いなし!

茶器セットでなくティーカップのみであれば、安価に購入できるものもあります。絵柄は、初めに紹介した客家花柄や子供の柄がおすすめです。台湾で子供は発展をあらわすモチーフなので、茶器によく用いられています。

お茶で今話題なのは、金魚型ティーバッグ。お湯を注ぐとカップの中で金魚が可愛く泳いでいるようで、とても可愛いと評判です。魚は台湾で「豊かな生活のシンボル」とされているので、その意味でもプレゼントにぴったりでしょう。

台湾のおすすめ雑貨:スターバックス・コーヒーの台湾限定タンブラー

スターバックス・コーヒーは、世界各地で限定タンブラーを販売しています。台湾に行った際は限定タンブラーやマグカップを手に入れてみてはいかがでしょう。

桃園空港や松山空港、高雄空港にもスタバがあり、限定商品を販売しているので台北市内で購入し忘れても、空港の待ち時間で購入することができます。

台湾のおすすめ雑貨:手作り印鑑

印鑑をオーダーするのも、実用的なお土産としておすすめです。安価な木彫りの印鑑から、翡翠などの良い素材を使った開運印鑑まで、いろいろな種類があります。

「展文堂」などの印鑑作りの店では、まず印鑑の用途を決め、次に字体やデザインを選び、最後に好みの玉石を選んで注文します。店によって違いますが翌日には仕上がり日本の半額程度で作ることができます。

台湾のおすすめ雑貨:OPENちゃんグッズ

台湾のセブンイレブンのオフィシャルキャラクターがOPENちゃんです。髪の毛が虹になっているOPEN星から来た宇宙人で、台湾では専門店もできるほど大人気です。

OPENちゃんグッズ専門店は「OPEN PLAZA」といい、台北阪急デパートにあります。ポストカードや切手、マグネット、ピンバッジなど、さまざまなアイテムになっています。

台湾のおすすめ雑貨:モダンMIT(メイド・イン・台湾)グッズ

近年、台湾の若いクリエイター達が、MIT(メイド・イン・タイワン)ということにこだわった、モダンな商品を作り出しています。

「赤峰街」はMITグッズを扱う店が多く、アクセサリーや文具だけでなく雑誌やハンドソープまで多岐にわたる商品が展開されています。

お土産選びに!台湾のおすすめ夜市&雑貨屋

台湾でお土産を購入するなら、夜市や問屋街がおすすめです!なかでもとくに人気のある夜市、問屋街をご紹介します。

おすすめエリア:迪化街

迪化街は歴史ある問屋街なので、観光地としても人気です。商品は基本的にはプチプラなものばかり。

永楽市場(永楽布業批發商場)では、花布専門店があり格安の50元でハギレが売られたりしています。手芸好きにはたまらない品揃えで、バックやポーチも販売されています。

雑貨店だけでなくカフェもありますので、コストを抑えた女子旅にもおすすめのエリアです。

おすすめエリア:永康街

台湾で雑貨といえば迪化街というイメージがありますが、永康街も雑貨店が多く、ハイセンスな商品が見つけられます。今どきのMITグッズを販売する店もあり、台湾の自然派コスメの店も注目です。

通りの入り口には小籠包の名店「鼎泰豊」本店があり、食も楽しめるエリアです。

おすすめ夜市:士林夜市

食べ歩きのイメージが強い士林夜市ですが、実は雑貨店も多いのです。メンズ・レディース服からペット服、スマホ関連商品、練り香水、キーホルダーなどの細かい雑貨など、プチプラでお土産を探すのにもぴったりな夜市です。

自分用にプチプラの変形バッグを買うのもよいですし、お土産に台湾ならではの変なTシャツをネタとして買うのもよいでしょう。

台湾のおすすめ雑貨情報まとめ

台湾にはお手頃価格で買える雑貨があるので、お土産には困らないでしょう。なにしろ品数が豊富なので、選ぶ方が大変かもしれません。たくさんの素敵なお店があるので、何度でも足を運んでみてください。

▶【パイナップルケーキからご当地限定グッズまで!喜ばれること間違いなしの「台湾お土産」とは?】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事