食事・美容・買物

もちもち食感がやみつきになる「台湾タピオカミルクティー」!オーダー方法やおすすめのお店などをご紹介

最近は日本にも専門店ができ、コンビニなどでも購入できる人気の「タピオカミルクティー」。台湾を訪れたらぜひ、本場のタピオカミルクティーを飲んでみましょう!こちらの記事では、台湾タピオカミルクティーの特徴やオーダー方法、台北市内の人気店などをご紹介します。

台湾で人気のドリンク「タピオカミルクティー」

台湾ではタピオカミルクティーのことを「珍珠奶茶」と書きますが、「珍珠=真珠」「奶茶=ミルクティー」のことを指します。ツヤツヤに輝くタピオカを真珠に見立てているんですね。日本でも、タピオカミルクティーのことを「パールミルクティー」と呼ぶこともあります。台湾でもタピオカミルクティーが人気ですが、中にはタピオカをウーロン茶や牛乳に入れたメニューなどもあります。

タピオカって何からつくられているの?

タピオカとは、キャッサバという植物の根から取れるデンプンからつくられます。まず、キャッサバのでんぷんを水で溶き加熱し、丸い粒状にして乾燥すると「タピオカパール」ができあがります。このタピオカパールを茹で戻すことで、私たちが知っているタピオカの姿になります。もちもちとした食感が特徴で、ゼリーのようなお餅のようななんとも不思議な食感!このもちもち感がクセになるんですね。

カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルを多く含む食材ですが、意外と高カロリーなので食べ過ぎには注意しましょう。

飲み方のコツは?

タピオカミルクティーは通常よりも太いストローで飲みますが、タピオカの粒が最後まで残ってしまうことも少なくありません…。飲み方のコツとしては、ストローの先を容器の底につけないこと。タピオカを全部吸い込みたいからとストローを底につけては、必ずといっていいほどタピオカが数粒残ってしまいます。底から2cmほどストローを浮かして、混ぜながら飲むのがポイントですよ。

台湾のドリンクスタンドでの注文方法を解説!

台湾の街中には至るところにドリンクスタンドがあり、さまざまな種類のドリンクを注文することができます。それではさっそく、タピオカミルクティーを注文してみましょう。

①ミルクティーとタピオカのサイズを選ぶ

まず、タピオカミルクティーを選びましょう。実は、一般的な「珍珠奶茶」とは粉ミルクを使用したミルクティーのことなので、牛乳を使用したミルクティーを飲みたいのであれば「紅茶拿鐵」を選ぶ必要があります(お店によっては名称が異なることもあり)。

次にタピオカのサイズですが、タピオカのサイズを選べるお店は多くあります。「波覇 」が一般的な大きさのタピオカで、「珍珠 」が少し小さめサイズのものです。それぞれ食感や食べ応えが異なるので、自分好みのものを選びましょう。

②カップのサイズを選ぶ

台湾のドリンクスタンドには「Lサイズ(大杯)」「Mサイズ(中杯)」があります。たまに「Sサイズ(小杯)」を見かけることも。Lサイズは約700cc、Mサイズは約500㏄と、日本の感覚では結構大きいサイズにびっくりしますが、地元の人はほとんどLサイズを注文しています。気温の高い台湾では、ごくごくと一気に飲め干せそうです。

③甘さと氷の量を選ぶ

次に選ぶのが、ドリンクの甘さと氷の量です。一般的な甘さ「正常」は甘みが強すぎるので、日本人の口には「半糖」でも十分でしょう。半糖とは甘さが半分という意味です。さらに甘さを抑えたい場合は、「微糖」「無糖」なども選ぶことができます。

氷に量については、一般的な量が「正常」、氷少なめが「小冰」、氷なしが「去冰」となります。

④レジにて支払い

注文が完了したら、ドリンクを受け取る前に料金を支払います。番号札を渡されるので、自分の番号が呼ばれたらドリンクを受け取ります。

台北タピオカミルクティーが人気のお店3選

台北市内にもたくさんのタピオカミルクティーが飲めるお店がありますが、その中でも地元の人や観光客に人気の3店をご紹介します。

①春水堂

台中に本店がある「春水堂」は、台湾のタピオカミルクティー発祥の店といわれていて、日本にも支店があるほどの人気店です。春水堂のタピオカミルクティーの特徴は、調茶師によって一杯一杯シェーカーでつくられていることです。他のお店が機械を使用する中、手間暇かけて丁寧に入れるお茶の味は格別!もともと茶葉を扱っていたお店というだけあり、紅茶の風味をきちんと感じることができるおいしいミルクティーに満足するでしょう。冬には「ホットタピオカティー」もおすすめですよ。

春水堂(中正店)

住所 台北市中正区中山南路21-1号
電話番号 :(02)3393-9529
営業時間 11:30~20:50
定休日 年中無休
店舗情報(中国語) https://chunshuitang.com.tw/location.php?loc=1

②50嵐

街中に点在するドリンクスタンドの中でも、群を抜いて人気なのが「50嵐」でしょう。台湾各地に店舗を持つ、鮮やかな黄色の看板が目印のお店です。ドリンクスタンドでは、たっぷりのタピオカミルクティーを手頃な値段で購入できるのもうれしいですね。こちらのお店では、「珍珠紅茶拿鐡」「覇波紅茶拿鐡」「珍珠奶茶」「覇波奶茶」の4種類のタピオカミルクティーから選ぶことができます。

50嵐(民權店)

住所 台北市中山区民權西路31号
営業時間 10:00~22:00
定休日 年中無休

③陳三鼎 黒糖青蛙鮮奶創始店

台北MRT新店線「公館駅」からほど近い場所にある「陳三鼎 黒糖青蛙鮮奶創始店」。こちらのお店は支店を持たず、昔からこの場所で営業しているこじんまりとしたお店で、連日行列ができるほどの有名店なんです。陳三鼎の人気の理由は、黒糖でじっくりと煮込まれたもちもちのタピオカ!実は、こちらのお店のタピオカドリンク「青蛙撞奶」は、ミルクティーではなく濃厚なミルクのみを使用しています。

コクのある黒糖とミルクの相性は抜群!一般的なタピオカよりも大きめサイズなので、デザートとしても満足すること間違いなしです。温かいタピオカを使用しているため、氷なしを選ぶと温かい飲み物になるので注意しましょう。

陳三鼎黒糖青蛙鮮奶創始店

住所 台北市中正区羅斯福路三段316巷8弄2号
営業時間 11:00~21:30
定休日 月曜

台湾タピオカミルクティーまとめ

もちもち食感がやみつきになる人続出のタピオカミルクティー。台湾では街中のドリンクスタンドや老舗のお店などでオーダーすることができます。自分好みにカスタマイズすることもできるので、ぜひ観光途中の休憩にいかがでしょうか?タピオカミルクティーでエネルギー補給して、引き続き台湾旅行をお楽しみください。

▶【台湾で大人気のスイーツまとめ!タピオカや豆花などヘルシー絶品メニューがずらり!】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事