食事・美容・買物

台湾のパイナップルケーキおすすめ9選!台湾土産の大定番!

台湾土産の大定番といえばパイナップルケーキ。おすすめのパイナップルケーキを9個、厳選しました!かわいいパッケージのものや、空港やスーパーでも手に入るものをご紹介します。自分用にはもちろん、家族や友達、会社の同僚向けのお土産にもぴったりです!

台湾の人気土産「パイナップルケーキ」はどんなお菓子?

台湾で人気のパイナップルケーキは、サクサクのクッキー生地の中に、これでもかと甘酸っぱいパイナップル餡が入ったお菓子。甘酸っぱいおいしさにやみつきになる人が続出の絶品お菓子です。小麦粉や卵、バターなどのシンプルな材料でつくられる素朴なお菓子は、小さい子どもから大人までみんなが大好きなおやつでしょう。

▶【パイナップルケーキからご当地限定グッズまで!喜ばれること間違いなしの「台湾お土産」とは?】はこちら

1:微熱山丘(ウェイルーシャンチウ)

静かな山間の集落にある「微熱山丘」は、知る人ぞ知るパイナップルケーキの専門店です。こちらのお店では台湾産のパイナップルのみを使用し、純粋なパイナップル餡をつくっていることが特徴です。

実は、パイナップルケーキの中には、冬瓜餡が混ざったものが多く出回っていて、100%パイナップルというところは意外と少ないのだとか。酸味がしっかりときいた餡はしつこくなく、果肉も感じることができます。お値段は10個入りが420元、15個入りが630元、20個入りが840元程度です。

住所 台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
電話 (02)2760-0508
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休

2: SUGAR&SPICE 糖村(タンツン)

こちらの「SUGAR&SPICE 糖村」では、季節によって異なるパイナップルを厳選して使用するというこだわりぶり!

時には2種類以上のパイナップルを合わせることもあり、特にこだわっているのがパイナップルの繊維感を残すことと、甘酸っぱい風味をしっかりと出すことです。外側はしっかりしつつもほろほろと崩れるような食感が特徴です。お値段は6個入りで270元程度となっています。他にも、粉チーズ入りのパイナップルケーキもあり、こちらも洋菓子のような風味が人気の商品です。

住所 台北市敦化南路一段158号
電話 (02)2752-2188
営業時間 9:00~22:00
定休日 年中無休

3:The Nine 烘焙坊(ザ ナイン ホンペイファン)

「The Nine」は、オークラプレステージ台北の1階にあるベーカリーです。こちらのパイナップルケーキが話題の理由はそのパッケージのかわいさ!カラフルでキュートなイラストが入った包装に、思わず手を伸ばしてしまいます。

箱入りはもちろん、1個からバラ売りもしているので、バラマキ系のお土産にもぴったりですよ。味は安定のおいしさなので、お土産選びに迷ったらぜひおすすめです。お値段は12個入りが500元、20個入りが800元となっています。

住所 台北市南京東路一段9号
電話 (02)2181-5138
営業時間 8:30~20:30
定休日 年中無休
サイトURL http://www.okurataipei.com.tw/jp

4:裕珍馨(ユィーツェンション)

1966年創業の老舗菓子店「裕珍馨」。こちらのお店のパイナップルケーキは、地元の人に愛されている昔ながらのものです。パイナップルケーキのお店が増えるにつれ、ケーキの価格もどんどん上がっている中、リーズナブルな値段で買うことができるのも人気の理由でしょう。

裕珍馨のパイナップルケーキには3種類あり、そのうちの一つ「金賞纖果鳳梨酥」は、2010年に「パイナップルケーキコンテスト」で金賞を受賞しました。程よい酸味がクセになるおいしさのケーキは、10個入りで220元となっています。

住所 台中市大甲区光明路67号
電話 (42)687-2559
営業時間 8:30~22:00

5:廣方圓茗茶(クァンファンユェン・ミンチャー)

1980年にプーアール茶専門店としてオープンした「廣方圓茗茶」は、台湾各地のおいしいお茶が揃ったお茶屋さんです。現在はジャスミン茶や鉄観音茶、東方美人茶、ウーロン茶などさまざまな種類のお茶を買うことができます。

そんな廣方圓茗茶では、パイナップルケーキも密かに人気なんです!ぎっしりとパイナップル餡が詰まったケーキは、ずっしりと重みがあるのが特徴です。カラフルなパッケージは台湾出身のアーティストがデザインしたものだとか。台湾の花をモチーフにデザインされているので、ぜひ手にとって見てみてくださいね。

住所 台北市中山北路二段72巷7号
電話 (02)2563-2851
営業時間 9:00~21:30

6:聖瑪莉(サンメリー)

観光にも便利な永康街にある人気店「聖瑪莉」は、地元の人がたくさん訪れる親しみやすいパン屋さんです。昔ながらのパイナップルケーキが人気で、お値段もリーズナブル

甘さ控えめのパイナップル餡がおいしいパイナップルケーキは1つ32元です。お土産にオススメなのは「一口パイナップルケーキ」。小さいサイズが食べやすく、お値段は12個入り160元、20個入り260元、25個入り330元と、他店と比べるととても安いのが特徴です。

住所 台北市信義路二段186
電話 (02)2392-02240
営業時間 7:30~22:00

7:佳徳糕餅(チアトーカオピン)

連日たくさんの買い物客で賑わっている「佳徳糕餅」。実は、2006年から開催されている「パイナップルケーキ大会」の初代グランプリを獲得しているという名店です。その後も数々の賞を受賞し、台北市の政府がおすすめしているというから安心して買い物ができますね。

原材料にこだわり、バターは外国産の有機天然ものが使用されています。お目当てのケーキは外はサクサク、中はしっとり!40日ほど日持ちするので、賞味期限を気にせずお土産に買っていくことができます。お値段はプレーンが1個30元、クランベリー入りが35元です。

住所 台北市松山区南京東路五段88号
電話 (02)8787-8186
営業時間 8:00~21:30
定休日 年中無休

8:台北犁記餅店(タイペイリージービンディエン)

1894年創業の老舗「台北犁記餅店」は、なんと100年以上続く続く歴史あるお店です。台中に12店舗展開し、1973年には台北にもオープンしました。ケーキのおいしさはもちろん、防腐剤などは一切使用せずに素材にこだわったお菓子づくりをしているアットホームな雰囲気のお店です。

素朴なパイナップルケーキは人気商品で、お土産目当てに訪れる観光客も多く見られます。中華風のパッケージデザインは台湾土産にぴったりです。

住所 台北市長安東路二段73号
電話 (02)2506-2255
営業時間 9:00~21:00
定休日 旧暦の大晦日から五日間

9:満福堂餅行(タイペイフータンビンディエン)

「満福堂餅行」も1899年創業の老舗のお店です。「おへそ餅」というお菓子が有名ですが、かわいらしいパイナップルケーキもぜひお土産におすすめです。

外側の生地には花の模様が付いていて、まるで手の込んだクッキーのような見た目をしています。大きめのケーキは食べ応えもたっぷり!プレーンのパイナップルケーキに加え、クランベリー入りも人気がありますよ。甘酸っぱい餡が後引くおいしさです。

住所 台北市忠孝東路二段3号
電話 (02)3322-3301
営業時間 月~土/9:00~21:00、日/9:00〜18:00
定休日 年中無休

台湾のおすすめパイナップルケーキまとめ

台湾には数え切れないほどパイナップルケーキのお店がありますが、やはりお客さんが多いお店には人気の理由があるものです。伝統的な製法を守る続ける老舗店のものから、かわいらしいパッケージでお土産にぴったりのものまで、どれにしようか決めるのが難しいほど。お店によってこだわりや味が異なるので、ぜひ自分好みのものを探してみましょう。

▶【台湾のおすすめスーパー6選!コスメ・お菓子・お土産購入にぴったり!】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事