食事・美容・買物

小籠包に牛肉麺!おすすめ台湾グルメを紹介!

日本人の味覚に合うと人気の台湾グルメ。小龍包に麺料理、観光では定番の夜市グルメなど、現地を訪れたら食べてみたい料理がたくさんあります。あらかじめ目当てのお店を探しておけば、滞在中はおいしいものをたっぷりと楽しむことができますね。こちらの記事では、台湾ならではの絶品グルメをご紹介します。

小籠包 

「小籠包」は、豚のひき肉や野菜を小麦粉でつくった皮に包み、蒸篭(セイロ)で熱々に蒸した料理です。具材と一緒に熱いスープが入っているので、口の中で旨味が一気に広がります。熱いスープの正体は豚皮を煮込んで冷やし固めた煮こごり。豚肉にこの煮こごりを混ぜ込み、高温で蒸すことで溶けてスープになるのです。基本的に皮のひだは14以上とされ、小籠包を包む職人技は見ものですよ!また、お店によって具材や味が異なり、カニミソ、ヘチマとエビ入りの小籠包なども人気です。

小籠包を食べる際にはヤケドに注意しましょう。おすすめの食べ方は、小籠包を箸でつまんでレンゲにのせ、皮を少し破ってスープをレンゲに移しほんの少しだけ冷ます方法です。お店では黒酢や醤油などがテーブルに置いてあるので、自分好みのタレをつくって食べてみてくださいね。地元台湾の人は、たっぷりの千切り生姜と一緒に食べています。

▶【台湾絶品グルメの小籠包を食べるなら外せない!?「鼎泰豊(ディンタイフォン)」】はこちら

かき氷

年間を通して温暖な台湾には南国フルーツがたくさん!マンゴーやドラゴンフルーツ、グアバ、パイナップルなど、いつ訪れても新鮮で甘いフルーツを楽しむことができるのです。そんなフルーツを使ったかき氷は、台湾スイーツの定番でしょう。特に人気なのがマンゴーかき氷!削りたての氷の上にマンゴーの果肉がたっぷりと乗っているので、見た目にも美しく味は間違いありません。

また、人気の「雪花氷」タイプのかき氷は、とてもきめ細かな氷が口の中であっという間に溶けてしまいます。さらに、上から練乳やフルーツシロップをかけたりと、いろいろな楽しみ方ができるのもうれしいですね。

▶【台湾・台北のおすすめ人気かき氷12選!】はこちら

台湾麺線

「麺線」とは日本でいうにゅう麺のような料理で、極細の麺をとろみのあるスープで煮込んだ料理です。主な具材には牡蠣や大腸などのホルモンなどがあり、上には好みで香菜(パクチー)などをのせることも。また、黒酢やおろしにんにく、ラー油など、各自で味付けして食べるのが特徴です。台湾各地には地域ごとに異なる麺線のお店がたくさんあり、南に行くにつれてスープの甘みが増すのだとか。いろいろな麺線を食べ比べしてみるのも楽しいですね。

台湾牛肉麺

台湾のソウルフードともいわれる「牛肉麺」。街を歩けば牛肉麺が食べられるお店や屋台がたくさん目につきます。そもそも牛肉麺とは、牛の骨や肉を長時間煮出してつくったスープに、コシのある麺や青菜、とろとろに柔らかく煮込んだ牛肉などが入った料理です。スープには主に2つのタイプがあり、一つは醤油ベースで八角や豆板醤などで煮込まれた色の濃いスープ。もう一つは塩味でさっぱりとした澄んだスープです。

さらに、お店によって麺の太さや辛さなどが異なっているため、一つとして同じ味はないといわれています。台湾では朝食や昼食などによく食べられています。

火鍋

「火鍋」と聞くと、日本では辛い鍋を想像してしまいますが、実は台湾では一般的な鍋料理のことを火鍋というんです(特に辛い鍋は「麻辣火鍋」と呼ばれています)。台湾の火鍋は種類も実にさまざまで、伝統的な海鮮鍋や鴨肉と生姜の鍋、酸味が効いた酸菜白肉鍋など、滞在中には食べきれないほどの鍋料理のお店があります。

台湾火鍋の特徴は、その鍋の形でしょう。鍋が真ん中で仕切られたものや3つに仕切られたものもあり、数種類の鍋を一度に楽しむことができるのも人気の理由ではないでしょうか。台湾人は鍋が大好きで、冬だけではなく真夏でも汗をかきながら鍋料理を食べている姿が見られます。

▶【一度は食べたい本場の「台湾火鍋」!旨みが凝縮したスープがやみつきになる!?】はこちら

夜市&屋台

台湾観光の目玉ともいえる「夜市」。ぎっしりと並ぶ小さな屋台では、台湾ならではの絶品グルメを楽しむことができます。もともと共働きの家庭が多い台湾では外食文化が根付いていて、屋台は台湾人にとって欠かせない生活の一部となっています。自炊するよりも安い値段でおいしいものが食べられるとあって、朝から夜まで外食するという人も少なくありません。

日中気温の高い台湾では、日が暮れて涼しくなった頃に開く夜市が賑わいを見せています。名物の牡蠣オムレツや臭豆腐、魯肉飯(ルーローハン)などを目当てに、世界中から多くの観光客も訪れています。

▶【台北最大の大人気夜市「士林夜市」で食べ歩き!おすすめB級グルメ・行き方をご紹介】はこちら

▶【台北で愛される人気の「寧夏夜市」で絶品グルメに舌鼓、おすすめグルメ・行き方をご紹介】はこちら

台湾の朝ごはん

台湾の街には早朝から温かい湯気が漂うお店があり、多くの人が朝食を目当てに街に繰り出しています。台湾で定番の朝食といえば「鹹豆漿」塩気のきいた温かい豆乳と一緒に、揚げパンを食べるのが通の食べ方です。お店によって干しエビやザーサイ、ラー油などが入っていて、朝からしっかりとエネルギー補給できます。朝からしっかりとお米を食べたい人には「飯糰」がおすすめです。見た目は日本のおにぎりのようですが、もち米の中に具がたっぷりと入っていて、一つ食べるとお腹いっぱいになるでしょう。

また、鉄板の上で、薄焼き卵とクレープ生地でつくる「蛋餅」も絶品!焼きあがった生地をくるくると巻いて食べやすいようにカットしてあります。人気の具材はハムや切り干し大根などです。お店の中には深夜営業からそのまま朝食が食べられる時間までオープンしているところもあるので、夜遊びした時はぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

▶【身体に優しい台湾朝ごはんでしっかりエネルギーチャージ!台湾定番の朝食をご紹介!】はこちら

台湾グルメまとめ

何を食べてもおいしいものだらけの台湾。食べ物を目当てに台湾を訪れる人も少なくありません。本格高級台湾料理から屋台で食べられるB級グルメまで、さまざまな料理があなたを待っています。せっかくの台湾旅行、お腹いっぱいになるまで台湾グルメを堪能しましょう。

▶【台湾で大人気のスイーツまとめ!タピオカや豆花などヘルシー絶品メニューがずらり!】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事