観光情報

台湾の西門町の観光情報まとめ!「台湾の原宿」でショッピング&グルメを堪能

台湾の西門町は、台湾随一のトレンド発信地「台湾の原宿」と呼ばれるなど、流行に敏感な若者や観光客で賑わうおすすめエリアです。プチプラの服や雑貨を扱う商業施設や、ファストフードのお店などが集まっており、買い物やグルメを楽しむにはもってこい!そんな西門町の観光情報を詳しくご紹介します。

台湾の西門町はどんなエリア?

台湾の西門町は、「台湾の原宿」と呼ばれるだけあって、若者に人気なお店や流行のグルメスポットが溢れており、夜遅くまで地元の若者や観光客で賑わっています。行列が絶えない麺線の有名店「阿宗麺線」から、第三級古跡として認定されており100年以上の歴史を誇る「西門紅楼」まで、幅広くさまざまな観光スポットを有する人気のエリアが「西門町」です。 

台湾の西門町の観光・買い物スポット

台湾の西門町に来たら絶対に立ち寄るべき観光・買い物スポットを紹介します。 

西紅楼 

MRT西門駅を出てすぐに目に入る赤レンガ造りのお洒落な建物が、「西門紅楼」1908年に建築されその当時は流行の演劇を上演しており、後に映画館として多くの人に愛されました。現在では第三級古跡として認定されている歴史的建造物です。 

 「西門紅楼」は、正面の八角形の建物の八角堂と、そこから続く十字楼、更に周囲の広場で構成されています。八角堂内には歴史展示物やお土産ショップ、カフェがあります。2階部分は昔の名残で劇場となっており、ライブや演劇などに利用されています。 

お土産ショップではメイドインタイワンの雑貨や、アート作品も更に豊富に揃っているので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 台北市成都路10号
電話番号 02‐2311-9380 
営業時間 火~木・日:11:0021:30、金・土:11:00~22:00
休業日 月曜日
サイトURL http://www.redhouse.org.tw/

86shop 

地元の若い女性にも観光客にも人気なのが、台湾の人気セレクトコスメショップ86shop」。台湾コスメだけではなく、世界各国の人気コスメたくさん並んでいます。

カラフルなコスメが並んでいるのを見ると、それだけでもわくわくしますよね。もちろん気になるコスメは試してみることも可能ですプチプラで可愛いコスメは、バラマキ土産にもぴったりです 

住所 台北市中華路一段114巷18号 
電話番号 (02)2370-5658 
営業時間 9:30~22:00 
休業日 なし
URL https://www.86shop.com.tw/

萬年商業大樓

台湾のオタクビルと呼ばれるのが、「萬年商業大樓」オタクビルと呼ばれる理由は、フィギュアやアニメグッズなどが揃う場所として有名だから。それ以外にも、香水やブランド中古品、スニーカーなどのファッショングッズも手に入ります。  

その他にも、日本のゲームが所狭しと並ぶゲームセンター、漫画喫茶、ビジネスホテルなど、さまざまなテナントが入居しています。日本文化と台湾文化の融合を肌で感じるのも、面白いのではないでしょうか。 

住所 台北市西寧南路70号
電話番号 02‐2381-6282
営業時間 11:00~21:00 
休業日 店舗による
サイトURL

台湾の西門町のグルメスポット

西門町は、B級グルメスポットがひしめく街でもあります。今回は、たくさんあるグルメ店の中でも、観光客にも地元にも人気の3店舗をご紹介します。 

スナックやおやつがわりに食べられるものも多いので、気になるものはぜひ試してみてくださいね。 

阿宗麺線 

麺線とは、日本のそうめんのような細い麺を、温かいとろっとした出汁で煮込んだもの。「阿宗麺線」の麺線には、ごろっとしたホルモンが入っていのが特徴です。  

サイズは2種類あり、トッピングパクチー、にんにく、酢、チリソースなどから自由に選べます。お好みのトッピングを見つけてみてください。

住所 台北市峨嵋街8号之1 
電話番号 02‐2388-8808
営業時間 9:00~23:00 
休業日 無休 
URL

于記杏仁豆腐 

「于記杏仁豆腐」は、その名の通り杏仁豆腐の専門店。杏仁豆腐だけで商売ができるのも、台湾ならではでしょう。 

プレーンの杏仁豆腐はもちろん、様々なトッピングや杏仁ジュース、ホット杏仁豆腐なんていうものも揃っています。優しい甘みと香りに癒されること間違いなし。 日本語メニューもあるので安心して足を運べます。 

住所 台北市衡陽路101号
電話番号 02‐2370-1998
営業時間 10:30~22:00
休業日 無休 
URL http://www.yustofu.com.tw/

天天利美食坊 

「天天利美食坊」は、観光客も地元の人も集結し、いつも賑わっている食堂です。  

ここで誰しもが食べるといっても過言ではないのが、魯肉飯(ルーローハン)に半熟卵焼きを追加したものお肉と、醤油ダレとご飯、更にそこに半熟卵が加わるなんて、おいしくないはずがないですよね。 

お店の回転はよいので、そこまで並ばずに入店できることが多いです。 

住所 台北市漢中街32巷1号  
電話番号 02‐2375-6299 
営業時間 9:30~23:00 
休業日 不定期 
URL

台湾の西門町の観光情報まとめ

台湾の原宿「西門町」をご紹介しました。ただ賑わっているというだけではなく、歴史ある建築物からオタクビル、そしてB級グルメまで、たくさんのおすすめ要素があることがご理解いただけたのではないでしょうか。台湾に行ったらぜひ、西門町で人気スポットに立ち寄ってみてくださいね。 

▶【台湾・台北の観光情報まとめ!おすすめ名所15選&モデルコース】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事