観光情報

台湾の嘉義はどんなところ?おすすめ観光スポット8選

台湾の嘉義は、台湾南部に位置する自然豊かなエリア。阿里山へ向かう出発地であり、北回帰線が通過する地としても有名です。2015年には国立故宮博物院南部院区がオープンし、話題に。また嘉義には、日本による統治時代の建物も多数残っています。そんな見所満載の嘉義の、おすすめ観光スポットをご紹介します。

台北から嘉義への行き方

台北から嘉義へのアクセス方法は、高速鉄道やバス、台湾鉄道(台鐡台鉄)、高速バスを利用する方法があります。それぞれのアクセス方法をご紹介しましょう。

高速鉄道とバスを利用してのアクセス方法

高速鉄道とバスを利用する場合、まず台北駅から高鉄嘉義駅までは、高速鉄道で移動します。チケットは、駅の窓口か発券機で購入できます。所要時間は1時間半程度料金は指定席で1080元、自由席で1045元です。

高速嘉義駅からは、BRT(バス)で台鉄嘉義火車站まで移動します。乗車の際には、高鉄のチケットを見せると往復運賃が無料になるので、失くさないようにしましょう。

台湾鉄道を利用してのアクセス方法

台鉄を利用する場合は、台北駅からの移動は数時間かかるものの、直接台鉄嘉義火車站に到着するので、バスへの乗り換えが面倒な人や長時間の移動が気にならない人にはおすすめです。

所要時間は3~5時間程度料金は450~600元です。運賃も高速鉄道よりも安く、列車に揺られながらの風景も楽しめます。

高速バスでのアクセス方法

台北から嘉義へ高速バスを利用して行く場合は、まず台北駅に隣接しているチケット売り場にて、乗車券を購入します。移動には時間はかかりますが、運賃が安いのは魅力的。所要時間は3~5時間程度料金は420元程度です。

バスというと心配なのがトイレの問題ですが、車内にトイレも設置してあります。

台湾の嘉義のおすすめ観光スポット8選

嘉義の観光でぜひ訪れたい、おすすめのスポットをご紹介します。

国立故宮博物院南部院区

国立故宮博物院南部院区は、嘉義県太保市の博物館。アジア文化を象徴する絹・磁器・ヒスイ・骨董品・書物などが展示されています。広大な敷地を散策し、庭園や人工池などの風光明媚も楽しめるスポットとして人気を集めています。

住所 No. 888, Gugong Boulevard, Taibao City, Chiayi County
電話番号 +886-5-362-0777
休館日 月曜日
営業時間 9:00~17:00
サイトURL http://south.npm.gov.tw/zh-TW

嘉義公園

嘉義公園は嘉義市東区王田里の市立公園です。嘉義市では最大規模の公園で、園内には嘉義市立野球場・射日塔・嘉義市史跡史料館などがある観光の名所でもあるスポット。

1910年(明治43年)の日本統治時代に造られた公園で、戦後に中山公園に改名されたものの、1997年に嘉義公園の名称に戻されています。

住所 No. 264, Qiming Road, East District, Chiayi City
電話番号 05‐275-1357
定休日 公園:無休、射日塔:月・火曜日、史跡史料館:月曜日
営業時間 公園:24時間、射日塔:9:00~17:00(土日~21:00)、史跡史料館:9:00~17:00
URL http://www.chiayi.gov.tw/web/build/section.asp?i_id=23&sub_id=24&type=garden&i_belong=2

檜意森活村(KANO故事館)

檜意森活村(KANO故事館)は、日本統治の時代、阿里山に生育していたヒノキを日本の建造物などに使用するため、伐木して運び出す作業が行われてた際に従事していた人たちの宿舎村です。

日本的な建造物が集落にいくつも点在し、当時の姿を垣間見ることができるスポットです。

住所 No. 1, Linsen East Road, East District, Chiayi City
電話番号 06‐276-1601
定休日 月曜日(展示館)
営業時間 10:00~18:00
URL https://www.hinokivillage.com.tw/

阿里山森林鉄道

阿里山森林鉄道(鉄路)は、日本統治時代に阿里山から伐採したヒノキなどの森林資源を輸送するために建設された鉄道です。現在は、阿里山観光に利用されることが多くなっています。

嘉義駅から阿里山線にご乗車された際はぜひ、車窓から見える美しい大自然を、思いきりお楽しみください。

嘉義文化路夜市

文化路夜市は嘉義市文化路にあり、台湾のグルメが心ゆくまで堪能できる美食街。夜になれば多くの人々で賑う、嘉義市を代表する観光スポットです。

台湾十大夜市にも数えられる文化路夜市での台湾グルメ三昧を満喫してみてくださいね。

住所 Wenhua Road, East District, Chiayi City
電話番号 05-2254321
定休日 無休
営業時間 17:00~24:00
URL http://www.chiayi.gov.tw/web/build/section.asp?i_id=65&sub_id=68&type=market&i_belong=5

獄政博物館

獄政博物館日本統治時代の刑務所で、現在では一般開放され嘉義の観光名所にもなっています。アメリカンギャングとして有名なアル・カポネが10カ月間収監された場所であり、専用の独房もあります。

住所  No. 140, Weixin Road, East District, Chiayi City
電話番号 05‐362-1873
定休日 月曜日・旧正月・清明節・端午節・中秋節
営業時間 9:30~、10:30~、13:30~、14:30~の1日4回
URL http://prisonmuseum.moj.gov.tw/mp.asp?mp=1

森林之歌

森林之歌台湾の芸術家・王文志氏によるアート作品が展示されているスポットです。大きなドーム型のオブジェは嘉義のトレードマークともなっていて、電車で嘉義駅近くまで来ると見えてきます。

夜間にはライトアップされ、美しいイルミネーションも満喫できるスポットです。

住所 Wenhua Road, East District, Chiayi City
電話番号 05‐2254321
定休日 無休
営業時間 24時間
URL https://www.facebook.com/ChiayiForest/

北回帰線標塔

北回帰線標塔は1933年の日本統治時代に設立された、回帰線標としては世界でも2番目に古いものです。地球の北緯23.5°に位置している線で、台湾や中国をはじめ16カ国を通過。

熱帯と亜熱帯が交わるスポットとして知られ、散策しながらの景色も楽しめます。

住所 608 No. 21-25, Pigeon Creek, Water Village, Chiayi City
電話番号 05‐2864905
定休日 月曜日
営業時間 9:00~12:00、13:30~17:00
URL http://sec235.cyc.edu.tw/

台湾の嘉義の観光情報まとめ

今回は台湾旅行で豊かな自然が満喫できる安里山方面のスポットや、日本統治時代のなごりがある歴史スポットなど、嘉義の観光スポットをご紹介してきました。

台湾旅行のリピーターの方は、嘉義観光で豊かな自然や歴史ロマンを堪能してみると、またこれまでの旅では知り得なかった台湾の魅力に気付けるかもしれません。ぜひ観光先の候補に加えてみてくださいね。

RECOMMEND おすすめの記事