観光情報

台湾の祭り・イベントまとめ!ランタン祭りや鹽水蜂炮など要チェック!

台湾では、祭りなどの盛り上がるイベントが1年を通じてもりだくさん!ランタンフェスティバル鹽水蜂炮(塩水爆竹祭り)などは観光客にも大人気で、多くの人が集まります。そこで今回は、台湾でぜひ見に行きたい祭りやイベントを厳選してご紹介します。旅行の時期を祭りやイベントに合わせてみるのもおすすめです!

台湾の人気祭り・イベント1:ランタンフェスティバル

台湾には「ランタンフェスティバル」という明かりの祭典があります。何千個という色鮮やかなランタンを、元宵節の間だけ見ることができます。十份で行われる平溪天燈節(ランタン飛ばし)とは別物ですのでご注意ください!

広い会場内に何千個というランタンが飾られますが、その中心であるメインランタン(主燈)には毎年テーマがあります。最近はその年の干支をモチーフにする傾向にあり、2018年は「忠義天成」(子供と台湾犬)がモチーフでした。

このランタンフェスティバルは毎年違う場所で開催されていて、2018年は台湾中南部にある嘉義県で行われました。毎年旧暦に合わせて開催日も変動するのですが、2019年は2/19〜3/3の間に、屏東県大鵬湾国家風景区(左營駅から車で1時間程)で行われる予定です。

このお祭りはとても人気で、航空券や周辺ホテルが混み合います。行く際には前もって予約準備をするようにしましょう!

台湾の人気祭り・イベント2:鹽水蜂炮(塩水爆竹祭り)

「鹽水蜂炮」とは、とても過激でありながら有名で180年以上もの伝統的をもつお祭りです。会場では、100万発を超えるロケット花火と、それ以上の爆竹が、2日間鳴り響きます。

爆竹はもちろん、ロケット花火が飛び交うので、ケガ人も出たりするとても過激なお祭りです。現地では、お祭りに参加する方のためにヘルメットや洋服が売られています。参加される際は必ず着用しましょう!

台湾台南市の塩水区、盬水鎮(嘉義駅からのアクセスがおすすめ)で、毎年元宵節(台湾の旧暦の1月14〜15日)に行われます。(旧暦に合わせて開催日は毎年変動)2019年は、2月19日〜20日で開催予定です。

台湾の人気祭り・イベント3:澎湖花火節

台湾に離島があることはご存知ですか?台湾中南部から少し離れたところにある、澎湖(ポンフー)です。

その澎湖を代表するイベントといえば、毎年4〜6月ごろに開催される「海上花火大会」です。このイベントは2002年から行われている澎湖の風物詩で、このイベントが始まるとこの島の観光シーズンが訪れます。年間に訪れる観光客が、一斉にこの時期に訪れると言っても過言ではないくらい賑わいます。

特に豪華な花火が打ち上がるのは、初日と最終日です。澎湖はあまり雨が降らない地域ですが、万が一降った場合には雨天中止になる場合もあります。

2019年は、4月18日〜6月27日の毎週月曜・木曜の午後9時からの開催予定です。

台湾の人気祭り・イベント4:台北101カウントダウン

台北のランドマークである台北101は、地上101階、509.2mの高層ビルで、伝統的な宝塔と竹の形をイメージしています。2004年から毎年、1231日から1月1日に変わる瞬間に台北101のビルでカウントダウン花火が行われています。

台北101カウントダウンの演出は、400秒にもわたって約16000発が打ち上がり、花火だけでなくアーティストによるライブが開催される、毎年100万人以上ものが集まるカウントダウンイベントです。

毎年11月頃に、より詳細なイベント情報が開示されるので見逃さないようにチェックが必要です!

▶【台湾旅行では欠かせないスポット「台北101」で絶景やグルメを満喫しよう!】はこちら

台湾の人気祭り・イベント5:日月潭ホタルフェスティバル

台中郊外の日月潭では、毎年4月から6月まで初夏の晩、ホタルの群れを眺める事ができるイベントが開催されます。日月潭のホテルや民宿、地域の協会などがそれぞれホタル観賞会やツアーを開催しています。藍燈(ランタン)も上げる人気のホタルツアーも開催されています。

ガイドが案内するツアーは予約制で、無料のものから1500台湾元のものまでさまざまです。参加したいツアーをチェックしてみましょう!

台湾の人気祭り・イベント6:端午節(ドラゴンボートレース)

「端午節(たんごせつ)」とは、中華圏の三大節句の1つ。古代中国といわれる戦国時代に存在した、楚(そ)という国の政治家であり詩人だった人物が由来となっているイベントで、無病息災を願う行事でもあります。

端午節の時期は春で、6月中旬(台湾の旧暦5月5日)が端午節の時期となります。中華圏で、端午節はとても大切にされている祝事の1つで、中華圏では連休の祝日になります。

端午節で有名なことは、「ドラゴンボートレース」の観戦と「ちまき」を食べることです。

ドラゴンボートレースは、台北であれば新店碧潭や基隆河、宜蘭県では冬山河で、高雄市なら愛河、林園などで開催されます。そして会場付近では、ちまきのお店がたくさん出店されます。いろいろなお店で少しずつ買ってみて、食べ比べするのも楽しいですよ!

台湾の祭り・イベントまとめ

今回は、台湾の祭り・イベントについてご紹介しました。日本よりも小さな台湾ですが、さまざまなお祭り・イベントがあってどれも訪れてみたいものばかりではありませんか?

現地のお祭りに足を運ぶことは、その国の文化に触れる事ができる絶好のチャンスです!イベント開催日付近で台湾に訪れる機会があれば、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

▶【まるでラプンツェルの世界!?「年に一度の台湾ランタン祭り」で最高の旅の思い出を!】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事