観光情報

台湾の猫村こと「猴硐(ホウトン)」が話題!猫だらけの癒やしスポット

台北北部に位置する猴硐(ホウトン)は、猫村と呼ばれるほど、町を歩けば猫・猫・猫といった話題の観光スポット!台北からのアクセスも良いので、日帰りで訪れることも十分可能です。そこで今回は、猴硐の魅力やアクセス、おすすめの猫カフェなどについてご紹介します。

台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」はどんな場所?

猴硐(ホウトン)」の「」とは、猿を意味します。かつてこの地には猿が多かったことから、この名が付けられたそうです。それがどのような経緯で、猫の村になっていったのか、猴硐の歴史をご紹介します。

かつては炭鉱のだった猴硐

今や猫村として知られる猴硐ですが、かつては鉱業が盛んな炭鉱の町として賑わっていました。その頃、ネズミよけとして飼われていた猫の子孫が増えていき、今のような猫村になったといわれています。

やがてエネルギー源として石炭の利用が減少するにつれ猴硐の産業も衰退、人口がどんどん減っていきました。猴硐には、かつての炭鉱跡が廃墟として点在していて、廃墟好きの人たちが訪れるスポットとしても人気です。

至るところに猫・猫・猫!

猫村と呼ばれるだけあり、駅を降りた瞬間から、たくさんの猫たちが出迎えてくれます。住民に飼われている猫も多く、とても観光客に慣れているという印象を受けるでしょう。

猫の方から足にすり寄ってくるなんてことも!自然体でのんびりと暮らす猫たちと戯れれば、日頃の疲れやストレスも一瞬で吹き飛ぶでしょう!癒しの旅にはぴったりですね。

2013年には猫村の様子がCNNニュースで紹介され、「世界6大猫スポット」としても話題になりました。猫村は、世界中の猫好きたちが集まってくる人気の観光スポットなんです。

猴硐(ホウトン)へのアクセス

実は台北からのアクセスが良く、日帰りでも十分楽しめることができる猴硐。特に電車でのアクセスがとても便利です。

猴硐へは台北駅から台鉄の宜蘭線(宜蘭や蘇澳行き)に乗車し、乗り換えなしで約50分かかります。「猴硐駅」で下車すればそこは猫村!アクセスがとても良いですね。

電車は10分に1本くらいの間隔で運行しているので、思い立ってすぐ訪れることもできます。運賃は67台湾ドル(約240円)です。

▶【台湾で人気のローカル鉄道!平渓線に乗って1日たっぷり遊べるおすすめ観光プラン】はこちら

猴硐(ホウトン)のおすすめ猫カフェ

かわいらしい猫たちとたっぷり触れ合ったら、人気の猫カフェで休憩しましょう。おすすめの猫カフェをご紹介します。

貓村217咖啡館

2010年にオープンした「貓村217咖啡館」は、猴硐の高台に位置する人気のカフェ。周辺にはおしゃれなお店が立ち並ぶ観光客に人気のエリアにあります。

店内にはオーナー陳さんが飼っている愛らしい看板猫たちが!いつ訪れても癒してくれる空間です。こちらのカフェでは本格的なカフェメニューも楽しむことができます。

猫の模様がかわいいふわふわ泡のカフェラテや、甘いカフェモカ、フレッシュフルーツを使用したスムージーなどが人気です。また、ピザや鍋などの軽食もあるので小腹が空いたときにもぴったり。猫と一緒にゆっくりと時間を過ごすことができます。

住所 新北市瑞芳区光復里柴寮路217号
電話 0932-336-313/0982-558-557
営業時間 10:30〜18:00
定休日 火曜日

HIDE & SEEK CAFE

店名にもある「HIDE & SEEK」とは、日本語でかくれんぼという意味。こちらのお店でも、看板猫たちがかくれんぼをして遊んでいます!

HIDE & SEEK CAFEで一番人気のメニューは、猫の形をしたシュークリームで、その名も「キャットパフ」。あまりのかわいさに食べるのがもったいなく感じるかもしれません。プレートには猫の足跡まで付いています。

他にも、ふわふわのマフィンの上がホワイトチョコレートでコーティングされ、猫の笑顔が描かれた「キャットケーキ」も人気のお菓子です。数人で訪れたら、ぜひともシェアして食べましょう。

店内の壁にはオーナー作の猫の絵がたくさん飾られていて、ポストカードは購入することもできます。

住所 新北市瑞芳区光復里柴寮路223号
営業時間 10:00〜18:00
定休日 木曜日

猴硐(ホウトン)で猫グッズが買えるおすすめショップ

せっかく猫村を訪れたら、ここでしか買えないお土産を購入しましょう。

招財貓本舖

店内に入ると目を引くのが一面に飾られた招き猫でしょう。金運や縁、福など、さまざまな種類の招き猫が販売されています。

お店の入り口には猫が祀られた小さな神社風のディスプレーもあり、ここで写真撮影をする人も多いんですよ!台湾らしいデザインの招き猫を探してみませんか?

住所 新北市瑞芳区柴寮路249号
営業時間 平日9:30〜17:30、土・日・祝9:00〜18:30

三貓小舖

三貓小舖の店内には、Tシャツやポストカード、クッションなど、あらゆる猫グッズが所狭しと並んでいます。店主の猫愛が感じられるちょっと変わった猫グッズも!

店内には猫に癒されながらコーヒーやジュースなどが飲めるカフェコーナーも併設されていますよ。

住所 新北市瑞芳区柴寮路265号
電話 0986-116-690
営業時間 11:00~20:00(土・日曜10:30~)
定休日 不定休

艾妮西点烘焙

台湾土産といえばパイナップルケーキが有名ですね。こちらのお店では猫型のパイナップルケーキを購入することができるんです!

ケーキには猫の顔、手、全身の3種類があり、さらに顔と全身のタイプには黒猫と白猫の2種類があります。黒猫には竹炭が使用されていて、かつての炭鉱の町をイメージしてつくられたとか。中の餡はパイナップルの他にも、クランベリーやブルーベリーなどから選ぶことができます。

住所 新北市瑞芳柴寮路38号
電話番号 02-2497-9898
営業時間 10:00~18:00(土日9:30~19:00)

猴硐の歴史を学ぼう!炭鉱見学

かつて炭鉱の町として栄えた猴硐では、当時の様子を知ることができる炭鉱見学が人気です。

トロッコに乗って炭鉱見学

猴硐には「猴硐坑」と呼ばれる炭鉱跡があり、「猴硐坑休閒園区」ではトロッコに乗って炭鉱内部を見学することができます。坑道内では当時の炭鉱採掘の様子や使用していた道具などについてスタッフが説明してくれます。

薄暗い坑道内には労働者の人形などもあり、ちょっと不気味な雰囲気も漂いますが、実際にこのような環境で働いていた人々のことを思うと、尊敬の念が湧いてきます。途中トロッコから降りて、掘削ドリルや手押車などに触れ、実際に仕事を体験できるコーナーもあります。

チケット料金&営業時間

猴硐坑休閒園のチケット料金は大人150元(約600円)、中学生以下の子どもや65歳以上の人などは120元(約480円)となります。また、30人以上の団体で訪れた場合にも、1人120元となります。営業時間は9〜18時までです。

台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」と「九份」は車で15分!

猴硐から車で約15分ほどの場所にあるのが、台湾観光で人気のスポット「九份」です。せっかくなので、九份へも足を伸ばしてみませんか?

九份とはどんな場所?

九份は宮崎駿監督作品のアニメ「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれている町。映画を彷彿とさせるレトロな町並みが、世界中から訪れる多くの観光客を引きつけています。

日暮れどきになると、町に灯る赤い提灯で幻想的な空間に早変わり!昼間とは異なる表情を見せてくれることから、夕方から九份を訪れる人も少なくありません。

雰囲気のある九份では、眺めの良い茶藝館巡りやメインストリート基山街での買い物などを楽しむことができます。芋圓(もちもちの団子スイーツ)や魚丸(魚のすり身)などの九份名物グルメも堪能しましょう。

▶【「千と千尋の神隠し」の舞台で知られる台湾九份の見どころとは?名物グルメもご紹介】はこちら

九份へのアクセス

猴硐から九份へは便利なタクシー移動がおすすめです。約15分で到着し料金も約230元(約920円)とそれほど高くないので、何人かでシェアしていくとさらにお得ですね。もしくは、猴硐から電車とバス(もしくはタクシー)を乗り継いで行く方法もあります。

まずは、猴硐駅から平渓線に乗車し「瑞芳駅」を目指しましょう。瑞芳駅で下車したら九份行きのバスもしくはタクシーに乗って、「九份老街」まで約15分ほどで到着です。猴硐駅からだとトータルで30分ほどかかるでしょう。

台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」の観光情報まとめ

台北からのアクセスが良く、猫好きの人にはたまらないスポット・猴硐。町中を歩いているだけで、たくさんの猫たちに癒されること間違いなしです!看板猫のいるカフェでゆっくり休憩したり、猫グッズをお土産に選んだりと、思い思いの時間をお過ごしください。

また、炭鉱跡や廃墟を見学するなど、猴硐の歴史に触れる時間の過ごし方もおすすめです。日帰りでも十分楽しむことができますが、九份などと合わせてゆっくりと滞在したい場合には、ホテルに宿泊するのもいいですね。

▶【台湾・台北の観光情報まとめ!おすすめ名所15選&モデルコース】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事