観光情報

まるで台湾のウユニ塩湖!?幻想的な光景に感動する台中「高美湿地」を訪れよう!

台湾の人気観光スポット台中にあるのが、絶景で有名な「高美湿地」です。高美湿地ではまるで鏡のような幻想的な光景が見られることから、「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれています。ここでは、高美湿地の魅力や絶景を見るための条件、ベストシーズンなどをご紹介します。

台中にある「高美湿地」とはどんなスポット?

「高美湿地」とは台中市清水区にある広大な湿地帯で、日本統治時代には海水浴場として使われていた場所です。しかし、1970年代後半に台中港ができたことで泥が堆積し始め、海水浴場から湿地帯へと変貌を遂げました。その後、約20年間ほど放置されていましたが、多くの渡り鳥が飛来してくることからバードウォッチングのスポットとして有名になります。渡り鳥の繁殖地となった高美湿地には、実に120種類以上もの鳥類が生息しているといわれています。

また、泥と砂が混在する沼沢地帯には鳥類以外の生物も多く生息していて、絶滅種の植物「雲林莞草」や、豊富な甲殻類、魚類なども見られます。湿地の西側には風力発電のための巨大な風車が回っていて、景色に彩りを添えています。

▶【台湾・台中の観光情報まとめ!絶対に行きたいおすすめ名所10選】はこちら

台湾のウユニ塩湖!?絶景が話題の高美湿地

干潟のある高美湿地では、潮の干満によって海水量が変化します。約6時間ごとに干潮と満潮が繰り返され、干潮時には湿地内を歩くことができるのです。天然資源に恵まれた高美湿地では、湿地に流れ込む海水が空を映し出して反射し、鏡のような神秘的な光景を見ることができます。南米ボリビアのウユニ塩湖は絶景で有名ですが、高美湿地は「台湾のウユニ塩湖」と呼ばれているんですよ!

まるでこの世のものとは思えない美しさに、しばし言葉を失ってしまうでしょう。鏡張りの絶景は人間の手でつくりだせるものではないので、自然状況によって大きく表情が変わるのが特徴です。何度訪れても二度と同じ光景を見ることはできません。じっくりと絶景を目に焼き付けて、台湾の忘れられない思い出にしましょう。

高美湿地のベストシーズンはいつ?

せっかく訪れるなら、美しい景色が見られるベストシーズンがいいですね。ここでは、高美湿地のおすすめシーズン時間帯などを解説します。

絶景を見るには条件がある!?

鏡張りの絶景は、いつでも見られるというものではありません。絶景を見ることができるのは、「天気・干潮時間・日没時間」の3つの条件が揃ったときだといわれています。日没前の湿地帯に水が張っているとき、さらには風が弱まったときがベストタイミング!絶景を見たいのであれば、快晴の日を選ぶようにしましょう。水面に太陽の光が反射することで、鏡のような世界が辺り一面に広がります。

高美湿地は周りに何もない湿地帯なので、遮るものがなく風がとても強い場所です。風があると水面が波立って鏡張りの光景を見ることができないので注意が必要です。

夕暮れ時はシャッターチャンス!

夕暮れ時の絶景が見たいのであれば、ぜひ干潮と日の入り時刻が重なるタイミングを狙いましょう。この条件が揃う時には湿地帯は多くの人で込み合い、週末ともなると桟橋は渋滞状態に。しかし、目の前に沈んでいく真っ赤な太陽や美しく輝く水面を目にすると、訪れてよかったと感動するはずです!時間が許す限り、いつまででも眺めていたい光景が目の前に広がっているでしょう。赤から黄色、ピンク、青と、次第に黄昏ていく世界をぜひご堪能くださいね。

高美湿地のベストシーズンはいつ?

高美湿地のベストシーズンは春から秋にかけて。冬になると風がとても強くなり、日没時間も早くなるのであまりおすすめできません。また、季節を問わず風が強いと体感温度が下がるため、上から羽織るものを持っていくと安心です。

桟橋が通行止になる時間帯に注意

干潮時には湿地帯を歩くことができる高美湿地ですが、時間帯によっては入場が禁止されているので気をつけましょう。満潮予定時刻の前後2時間(計4時間)と日没後は入場することができないようになっています。湿地を訪れる際には、あらかじめ潮の干満予定時刻を確認しておくことをおすすめします。

▶【台湾の天気や気温は?服装はどうする?ベストシーズンと台風についても!】はこちら

高美湿地オプショナルツアーに参加しよう!

実は、高美湿地は台中市内からは離れていて、アクセスがとても不便な場所にあります。台北から訪れる場合、新幹線と電車を乗り継いで台中へ到着後、さらにバスへの乗り換えが必要です。しかも、バスの本数は限られているので、自分で行けるか心配になりますね。高美湿地を訪れたいのであれば、現地のオプショナルツアーに参加するのがおすすめです。

タビナカのオプショナルツアーであれば日本語ガイドが付き、台北から専用車で行くことができます。また、高美湿地だけでなく、彩虹眷村や宮原眼科など台中の人気観光名所も一緒に回れるプランなので、時間を有効活用することができますね!車での移動のため、小さな子どもやご高齢の方が一緒の海外旅でも安心です。日本で予約しておけるのもうれしいですね。

高美湿地まとめ

台湾のウユニ塩湖と称される高美湿地。空と地上の区別がつかない鏡のような絶景に、訪れる人たちを魅了してやまない台湾の人気観光スポットです。ぜひ絶景が見られる条件が揃った時に訪れて、高美湿地の絶景を心に刻みましょう。高美湿地までは台北からオプショナルツアーも開催されているので、参加してみるのもいいでしょう。

▶【台湾・台中の観光情報まとめ!絶対に行きたいおすすめ名所10選】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事