観光情報

夕日の美しさは台湾随一!淡水を思いっきり満喫できる観光情報をお届け

台北の中心部からMRTで約40分。夕日が美しいと評判の「淡水」は、その美しさから「台湾のベニス」とも呼ばれています。実は、淡水の魅力はそれだけではありません。昔から続く淡水老街や名物グルメなど、見どころがたくさん!この記事では淡水の魅力をたっぷりとご紹介します。

淡水は夕日が美しいスポット!

淡水といえば、台湾随一の夕景を見逃すことはできません。年間を通して多くの観光客が旅行で訪れる淡水は、台湾観光の人気スポットなんです。

台湾淡水の概要

台北からの日帰り旅行にもぴったりの観光地・淡水は、大きな川に沿って街が広がっていて、ゆっくりと徒歩やサイクリングで散策するのにぴったりの街です。遊歩道はきれいに整備してあるので、レンタル自転車を借りて颯爽と川沿いを走るのは気持ちがいいですよ。夕暮れ時には、淡水河と夕日のコラボレーションに感動すること間違いなしです!特におすすめの夕景スポットは「漁人碼頭」。観光用の橋の上からは、遮るもののない美しい光景を眺めることができます。

また、街の中心には「淡水老街」が伸び、気になる屋台やお店で食べ歩きやショッピングなどを楽しむことができます。台湾の歴史を感じることができる名所もたくさん残っているので、地元の人と触れ合いながらディープな台湾旅行ができるスポットです。

淡水へのアクセス方法は?

台北から淡水までは、MRTを利用して行くのが断然便利です。淡水の最寄駅である「淡水駅」は、MRTの終着駅でもあるので寝過ごす心配もありません。約40分のMRTの旅をお楽しみください。淡水駅で下車したら、川沿いを数分歩けば街の中心地へ到着します。

▶【台湾の地下鉄・MRTの乗り方・料金・悠遊カード情報まとめ!】はこちら

淡水のおすすめ観光スポット3選

見どころ満載の淡水ですが、ここではぜひとも訪れてみたい観光スポットを3つご紹介します。

淡水老街

台湾に多く存在する「老街」とは、かつて台湾が日本や清朝に統治されていた時代につくられた古い街並みのことを指します。淡水老街は、その中でも「食べ歩き天国」といわれるほど地元グルメが楽しめる場所。ぜひ、淡水ならではの絶品グルメを堪能しましょう。散策に疲れたら休憩できる食堂やカフェなども充実しています。かわいいグッズが並ぶおしゃれな雑貨屋もあるので、友達や自分へのお土産選びもできますね。

紅毛城&旧イギリス領事館

淡水の観光スポットの一つ「紅毛城」は、1628年にスペイン人によって築かれた城です。1642年になると今度はオランダによる統治が始まり、時代を経る中で所有権がイギリス、日本、オーストラリア、アメリカなど次々と移って、1980年にやっと台湾へ返還されました。紅毛城の「紅毛」とは、当時淡水の地元民がオランダ人を呼んでいた呼び名からつけられたといわれています。台湾の歴史を見守ってきた紅毛城は国家一級古蹟に指定され、連日多くの観光客が訪れているスポットです。

紅毛城の隣に建つコロニアル様式の建物は「旧イギリス領事館」です。こちらはイギリス統治時代に建てられたもので、赤レンガに青色の窓枠など、ヨーロッパの雰囲気が漂う造りとなっています。美しく手入れされた庭には大砲が並び、室内には当時の部屋がそのままに再現されています。

淡水漁人碼頭&情人橋

夕日の絶景スポットとして知られる「漁人碼頭」は淡水河口にある小さな港で、淡水の街から10分ほどで到着します。港の入り江にかかる「情人橋」は、CMやテレビドラマなどの撮影が行われる人気スポット。台湾のバレンタインデー「情人節」に開通したことから情人橋と名付けられました。カップルたちの聖地としても密かに人気があるようです。夕日が落ちた後に広がる夜景も美しく、観光客やカップルなどでいつも賑わっています。漁人碼頭へはフェリーもしくはバスで行くことができます。

淡水のおすすめグルメ3選

食べ歩き天国と呼ばれる淡水にはおいしいものがたくさん!気軽に食べられるB級グルメも多いので、ぜひお気に入りの一品を探してみましょう。

阿給(アゲイ) 

「阿給」とは日本でいう揚げのこと。淡水の阿給には、中に味付けされた春雨がたっぷりと入っています。蒸しあがったものには上からピリ辛の餡がかかっていて、手が止まらないおいしさです。淡水を訪れたらぜひとも食べてみたい絶品グルメです。

ロングソフトクリーム

淡水老街を歩いていると、長いソフトクリームを片手に歩いている人の姿を見かけます。その長さ30cm以上!日本のソフトクリームよりも若干固めなので、歩きながらでも食べられるんですね。インパクトのある見た目に、インスタ映えすると人気です。

カステラ

インパクトがあるといえば、巨大なカステラをカットして販売する人気店もあります。テイクアウトのみなので、海辺で食べたりお土産にしたりとさまざま。日本のカステラよりもふわふわしているのが特徴で、いくつでも食べられそう。味はプレーンとチーズがあるので、両方買って食べ比べしてみるのもいいでしょう。

▶【小籠包に牛肉麺!おすすめ台湾グルメを紹介!】はこちら

台湾人おすすめの淡水土産3選

地元台湾人が選ぶ、観光地・淡水のお土産ランキングを紹介します。

阿婆鐵蛋

淡水で人気のお土産「阿婆鐵蛋」は、鶏やウズラの卵の醤油漬けです。醤油漬けと天日干しを繰り返し、味をじっくり染み込ませるという独特の作り方で作られます。淡水以外ではなかなかお目にかかることがないので、真空パックをお土産にぜひ買って帰りましょう。

杏仁茶

淡水老街で購入できる珍しいお土産に「杏仁茶」(アーモンドミルクティー)があります。杏仁の甘い香りが漂うお店では試飲もできるので、気になるお茶をいろいろ試してみましょう。杏仁豆腐が好きな人には特に人気があるこちらのお茶は、ちょっと変わったお土産として人気です。

ヌガー

台湾では定番のお菓子「ヌガー」もお土産に喜ばれるでしょう。ヌガーとは、水あめと砂糖を煮詰め、ナッツやドライフルーツなどを加えて冷やし固めたものです。キャラメルのような食感で、上品な甘さがおいしいと評判のお菓子です。

▶【パイナップルケーキからご当地限定グッズまで!喜ばれること間違いなしの「台湾お土産」とは?】はこちら

淡水まとめ

河沿いの遊歩道が気持ちいい淡水の街。老街でショッピングを楽しんだり、絶景の夕焼けを眺めたりと、思い思いの時間を過ごすことができるスポットです。台北から日帰りもできるので、ちょっと足を伸ばして観光したいときにはおすすめですよ。 淡水ならではのグルメも堪能して大満足の旅になるでしょう。

▶【台湾・台北の観光情報まとめ!おすすめ名所15選&モデルコース】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事