観光情報

台湾のナイアガラ!?迫力満点!十分瀑布の魅力を紹介

台湾のイベントといえば幻想的な風景に思わず息を飲む「ランタン上げ」が有名ですね。そんなランタン上げを体験できる「十分」の近くには、台湾でも最大規模を誇る滝「十分瀑布」があります。大迫力の絶景を楽しめるとあって、観光客に大人気のスポット!ここでは、十分瀑布の基本情報やその魅力、アクセス方法などをご紹介します。

十分瀑布はどんな場所?

台北から電車で約1時間半かけて、十分瀑布(じゅうふんばくふ)がある山間の小さな町「十分」に到着します。どこか懐かしさを感じるノスタルジックな町には、世界中から多くの観光客が訪れているんです。十分や十分瀑布はどんな場所なのか見ていきましょう。

十分はどんな場所?

十分は台湾名物の「ランタン上げ」が有名な場所。カラフルなランタンに願いを込めて空高くに飛ばせば、どんな願い事でも叶いそうな気になります。十分の見どころの一つが線路とお店の近さです。線路すれすれの場所に小さな商店が立ち並び、電車が通過する際にはみんなが一斉に脇へ避ける光景なんて日本では見ることができませんね。

また、至近距離で平渓線の電車を撮影することができる絶好のフォトスポットでもあります。のんびりと台湾旅行がしたい人には、ぜひとも訪れてもらいたい場所です。

▶【台湾十分で空へ舞い上がるランタン上げ体験を!街歩き&名物グルメ情報】はこちら

迫力満点の十分瀑布!

十分駅から徒歩約30分の場所にあるのが「十分瀑布」幅約40mの半円形の滝はなんと台湾最大規模を誇り、「台湾のナイアガラ」とも呼ばれています。緑豊かな自然に囲まれた場所にあるので、マイナスイオンを浴びながらゆっくりと周辺を散策するのもおすすめです。

滝がある十分瀑布公園とは?

十分瀑布がある「十分瀑布公園」は、2014年からは新北市管轄の公園として解放されています。観光センターも設置され、観光客にとって訪れやすい場所となりました。ここでは十分瀑布公園の概要について紹介します。

開園時間や入園料は?

十分瀑布公園は徐夕(旧正月の大晦日)のみ休園となっていて、それ以外の日は基本的に営業しています(天候によっては休園の可能性もあり)。

以前は有料の公園でしたが、2014年以降は入場無料で誰でも訪れることがでるようになりました。

開園時間は夏季(6月1日~9月30日)が9:00~18:00(入園17:30まで)冬季(10月1日~5月31日)は9:00~17:00(入園16:30まで)となっています。時期に応じて開園時間が変わるので注意しましょう。

観瀑台から絶景を堪能!

十分瀑布には、滝を間近で見ることができる「観瀑台」が3つ設置してあります。一つ目は十分瀑布の全貌を眺めることができる場所です。滝を背景にして写真撮影するにはぴったり!人気の撮影スポットなので、休日ともなると撮影待ちの観光客で列ができるほどです。ここからの景色を楽しみたい場合は、比較的人が少ない午前中がおすすめですよ。

2つ目の観瀑台は、滝を正面から眺めることができるスポットです。天気がいい日には滝に虹がかかることも少なくありません。

3つ目は滝を斜め横から眺められる場所にあります。観瀑台の中ではもっとも近い位置にあるので、滝のしぶきを感じながら迫力満点の光景を楽しむことができます。水量が少ない日には、滝の岩肌を流れる水を心静かに眺めるなんてのもいいですね。

十分瀑布へのアクセス方法は?

台北から十分瀑布へは電車やバス、タクシーなどを利用して行くことができます。

電車

十分瀑布の最寄駅は「十分駅」となります。台北駅から東部幹線の「瑞芳駅」まで行き、そこでローカル線の平渓線に乗り換えて「十分駅」で下車しましょう。乗車時間はトータルで約1時間半ほどかかります。瑞芳駅には普通列車、特急列車ともに停車するので、どの電車を選んでも大丈夫です。十分行きの電車は混雑していることが多いので、座って行きたい場合は全席指定の「普悠瑪」がおすすめですよ。

瑞芳駅に到着したら、ローカル線の平渓線に乗り換えます。平渓線の電車は1時間に1本ほどしか運行していないので、あらかじめ電車の時刻を調べておくといいでしょう。ここから十分駅までは約30分。車窓からの風景がだんだんと自然豊かに変化していく様子もお楽しみください!

十分駅に到着したら、滝までは徒歩約30分ほどかかります。大きな吊り橋や木々が生い茂る小道などを散策しながら、のんびりと滝へ向かいましょう。

▶【台湾で人気のローカル鉄道!平渓線に乗って1日たっぷり遊べるおすすめ観光プラン】はこちら

バス

十分駅から滝までは歩いて約30分かかるので、歩いて行くのはきつい…という人は、台北から路線バスで行くこともできます。バスの降車場は十分瀑布公園のすぐ目の前!体力的にも楽ですね。十分瀑布公園行きのバスは、MRT「木柵駅」から出ています。台北市内でMRTの文山線に乗車し、「木柵駅」で下車しましょう。ここから「795号」のバスに乗って約1時間ほどで公園へ到着します。

タクシー

台北から十分瀑布まで、もっとも早く到着できる方法はやはりタクシーです。料金は電車やバスよりも高くなりますが、約1時間で到着できるので時間に余裕があまりない人にはおすすめ!乗り換えや徒歩も必要なく、ドア・トゥー・ドアで行けるのはうれしいですね。

▶【台湾のタクシーは安い?気になる料金、トラブルを防ぐために知っておきたい情報まとめ】はこちら

十分瀑布まとめ

台湾最大の滝「十分瀑布」は迫力ある自然美を堪能できるとあって、いつ訪れてもたくさんの人で賑わっています。ランタン上げを体験した後に訪れる人も多く、見どころ満載の十分。日頃忙しく過ごしている人も、マイナスイオンをたっぷりと浴びてリフレッシュできること間違いなしのスポットです。

▶【台湾十分で空へ舞い上がるランタン上げ体験を!街歩き&名物グルメ情報】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事