観光情報

台湾旅行では欠かせないスポット「台北101」で絶景やグルメを満喫しよう!

台湾でもっとも高い建物「台北101」。上層階に位置する展望台からは、台北市内を一望できるとあって連日多くの人で賑わう観光スポットです。台湾旅行の際には、ぜひとも訪れてみたいですね。こちらの記事では、台北101の基本情報や展望台やチケット情報、穴場スポットなどについてご紹介します。

人気の観光スポット!台北101とは?

2005年にオープンした台北の人気観光スポット「台北101」は、台北市信義区にある高さ509mの超高層ビルです。東京タワーが333m、東京スカイツリーが634mなので、両者の中間くらいの高さとなります。台北101の「101」は、地上101階からなることに由来し、また「101」という数はデジタル時代を象徴する符号でもあり、さらには「100を超えてさらなる高みを目指す」という意味も込められているようです。

台北101の見どころの一つが「最速エレベーター」でしょう。5階から89階までの間約382mを、なんと37秒で登りきってしまうというから驚きです!時速約60kmの速さのエレベーターをぜひ体感してみましょう。ちなみに、こちらのエレベーターは日本の東芝製!日本の技術が台湾でも活躍しているなんてうれしいですね。

台北101のチケット情報

台北101の展望台へ上るためにはチケットが必要です。チケットは台北101公式サイトからオンライン予約することが可能です。9:00~21:00の間30分間隔で入場時間の指定をすることができ、当日は5階のチケットカウンターでチケットを受け取ります。受け取りの際には、オーダー番号やクレジットカード番号、パスポート番号のうち2つを提示する必要があるのでお忘れなく。

休日にはチケットカウンターが大変混雑するため、時間には余裕を持って訪れることをおすすめします。また、ネット予約をしなくても、自動券売機やチケットカウンターなどで直接チケットを購入することもできます。

料金 大人TWD600 / 大人ペアTWD1050 / 身長115cm以下の子どもはチケット不要
サイトURL https://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx

台北101には展望台が2つある?

台北101には2つの展望台があります。一つは89階に位置する室内展望台で、展望台からは台北市内が一望でき、天気がいい日には遠く基隆岬を望むこともできます。まるで台北市内を空中散歩しているかのような気分になれるとあって、毎日多くの人たちで賑わっています。

こちらの展望台には「無限天際」というコーナーがあり、天井と床が鏡張りになっているため空間が永遠に続いているかのような視覚体験をすることができます。絶好のフォトスポットなので、ぜひ写真撮影をしましょう。展望台の各所にはQRコードが設置されていて、コードを読み取ることで音声や映像ガイドを楽しむことができます。

さらに、意外と知られていませんが、ビルの91階には屋外展望台「スカイデッキ」があります。ガラスで遮られていない地上390mの展望台のため、肌で風を直に感じてよりスリルを感じること間違いなしですね。ただし、スカイデッキは強風や大雨の場合、安全面を考慮して閉鎖されることがあります。

▶【台湾・台北の夜景が一望できる!絶景スポット&レストランまとめ】はこちら

台北で新年を迎える人必見!カウントダウン花火

台湾の台北で新年を迎える予定の人は、ぜひ盛大なカウントダウン花火で盛り上がりましょう。カウントダウン花火は、台北の一年を締めくくる一大イベントです。タイミングが合えばぜひ参加してみたいですね。

カウントダウン花火とはどんなイベント?

台北101の名物といえば、毎年元旦に打ち上げられる美しい花火です。打ち上げ時間は1月1日0時から約3分間。まるでビルを覆い尽くすかのような盛大な花火に、新年のお祝いムードが高まります。「シンニエン・クライラー(明けましておめでとう)!」の掛け声とともに、台湾で新年をお祝いしましょう。カウントダウン花火の前、大晦日の夜には、台北市政府前広場においてカウントダウンライブも開催されますよ。

▶【台湾の祝日「春節」や「中秋節」はどんな日?台湾を思いっきり満喫できる台湾祝日の楽しみ方をご紹介!】はこちら

台北101のおすすめ穴場スポット!

台北101の上層階はオフィス階となっていて、通常は観光客が立ち入ることのできないエリアです。しかし、実は3カ所だけチケット不要で入場することができる場所があるのを知っていましたか?ここでは、台北101の穴場スポットをご案内しましょう。

台北101スターバックス(35階)

まずおすすめしたいのが世界的なコーヒーチェーンの「スターバックス」です。こちらのお店はビルの35階に位置し、店内からは絶景が眺められるとあって連日満員の人気店!入店には事前予約(電話のみ)が必要で、利用は90分間の時間制となっています。観光客は朝8時から予約することができます。なお、予約は前日までとなっているので、当日ふらりと立ち寄ることはできないので注意しましょう。高層階からの絶景を楽しみながら、ゆっくりとお茶を楽しむことができるなんて最高ですね!

本場の台湾料理を!高級レストラン(85階・86階)

ビルの85階にある「欣葉101食藝軒」86階にある「頂鮮101美食美景餐廳」は、ともに絶品グルメが堪能できる高級レストランです。どちらも本場の台湾料理を楽しむことができます。シックな雰囲気のレストランなので、特別な時にぜひとも訪れてみたい場所です。

台北101へのアクセス方法

台北駅から台北101へは、MRT(地下鉄)もしくはタクシーがおすすめです。アクセスがとてもいいので、台湾初心者でも簡単に辿り着けるでしょう。

MRT

MRTを利用する場合、台北駅から象山行きの「信義線」に乗車し、7駅先の台北101/世貿駅」で下車します。4番出口から地上に出ると、台北101はすぐ目の前!乗り換えもないので、わかりやすいのはうれしいですね。

▶【台湾の地下鉄・MRTの乗り方・料金・悠遊カード情報まとめ!】はこちら

タクシー

荷物が多いときや急いでいるときなどに便利なのがタクシーです。街中で流しのタクシーを拾うこともできますが、台北駅から乗車する場合には地下1階と地上1階にタクシー乗り場があります。台北まで新幹線で到着する場合には、地下の乗り場が便利ですよ。

▶【台湾のタクシーは安い?気になる料金、トラブルを防ぐために知っておきたい情報まとめ】はこちら

台北101まとめ

台湾の絶景スポット「台北101」では、ここでしか見ることができない景色を堪能することができます。ショッピングエリアでは、家族や友人へのお土産を選ぶのもいいですね。台北101オリジナルグッズはここでしか買うことができないので喜ばれること間違いなし!ぜひ、台北観光のハイライトとして訪れてみてはいかがでしょうか。

▶【台湾・台北の観光情報まとめ!おすすめ名所15選&モデルコース】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事