台湾出発前ハウツー

台湾と日本の時差は?飛行時間や飛行機内で快適に過ごすコツ

台湾は日本から大人気の旅行先。「日本との時差はどのくらい?」「飛行時間はどれくらい?」「台湾と日本をつなぐ直行便はある?」などの、台湾旅行をするなら絶対に気になる、時差・時間にまつわる基礎知識をまとめました。また飛行機内で快適に過ごすコツも、あわせてご紹介します。

台湾と日本の時差は?

日本と台湾の時差は1時間であり、日本時間より台湾時間は1時間遅れています。例えば、日本が午前10時の時、台湾では午前9時です。

時差が1時間と、ヨーロッパやアメリカと比較すると短いため、旅行の際は時差ボケの心配をする必要がありません。その点でも台湾は旅行しやすい国と言っていいでしょう。

台湾と日本間の飛行時間は?

日本から台湾までの飛行時間は、都市によって異なります。例えば、東京から台北までの飛行時間は直行便で4時間前後台北から東京までの飛行時間は直行便で3時間前後です。偏西風の影響を受けるため、往路と復路で飛行距離は変わりませんが、飛行時間に大きな差があります。

日本の他の都市から台湾までの飛行時間は以下のようになっています。

  • 大阪から台湾

大阪の関西国際空港から台北までの飛行時間は直行便で3時間前後、台北から関西国際空港までの飛行時間は直行便で2時間30分前後です。

  • 北海道から台湾

北海道の新千歳空港から台北までの飛行時間は直行便で5時間前後、台北から新千歳空港までの飛行時間は直行便で3時間30分前後です。北海道は日本の北にあり、台湾までの距離は日本の中で一番遠くなります。

  • 沖縄から台湾

沖縄の那覇空港から台北までの飛行時間は直行便で1時間30分前後、台北から那覇空港までの飛行時間は直行便で1時間30分前後です。沖縄は日本の南にあり、台湾にとても近いです。そのため、飛行時間もかなり短くなります。

▶【台湾のビザや入国審査など出発前に知っておきたいことまとめ!】はこちら

台湾と日本間の直行便はある?

台湾へは日本の各地から直行便を利用できます。各空港からは、以下のような直行便が就航しています。

  • 北海道・東北地方

新千歳空港からは台北と高雄行き、旭川空港、函館空港、仙台空港からはそれぞれ台北行きが就航しています。

  • 関東地方

羽田空港からは台北行き、成田空港からは台北行きと高雄行きが就航しています。

  • 中部地方

富山空港、中部国際空港、小松空港、静岡空港からはそれぞれ台北行きが就航しています。

  • 関西地方

関西国際空港からは台北と高雄と台南行きが就航しています。

  • 中国・四国地方

岡山空港、広島空港、高松空港からは台北行きが就航しています。

  • 九州地方

福岡空港、宮崎空港、鹿児島空港、新石垣空港からはそれぞれ台北行き、福岡空港から台北と高雄行き、熊本空港から高雄行き、那覇空港から台北と高雄と台中行きがそれぞれ就航しています。

ここに記載した以外にも、各空港から定期的にチャーター便も台湾に向けて飛んでいます。日本と台湾の距離は他の国々に比較してもたいへん近いため、多くのフライトが就航しています。

また、台北には台北桃園国際空港と松山空港の2つの空港があります。自分のフライトがどちらの空港を利用するものなのか、事前にきちんと確認し、間違えないようにしましょう。

▶【台湾の空港は「桃園」と「松山」どっちを選ぶ?使い分けのコツ】はこちら

快適な飛行機内の過ごし方

先にも述べた通り、日本と台湾の時差は1時間と短いため、時差ボケの心配はまずないと言っていいでしょう。日本からの台湾の飛行機の路線は、レガシーキャリアだけでなく、LCCのフライトも多いです。

LCCの飛行機では機内食が提供されず、機内エンターテイメントなどもありません。そこで、機内を快適に過ごす方法をいくつかご紹介します。

  • 冷え・乾燥対策をする

飛行機の機内は思っている以上に冷えます。カーディガンやパーカーなどを携帯し、温度の調節ができるようにすることをおすすめします。また、機内は乾燥しているため、マスクや化粧水を持ち込むのもいいでしょう。

  • 保安検査場を通過後、ペットボトル飲料を購入しておく

LCCはドリンクのサービスがありません。そのため、ペットボトル飲料を持参するといいでしょう。しかし、保安検査場を通過する前に購入したペットボトル飲料は持ち込むことができません。保安検査後の売店で購入するようにしましょう。

  • フライト中の時間つぶしを用意しておく

LCCは機内エンターテイメントがありません。3時間ほどの短いフライトですが、時間を潰せるように本などを用意しておくといいでしょう。また、スマートフォンに事前に映画をダウンロードしておくのもおすすめです。

台湾と日本の時差・飛行時間情報まとめ

台湾旅行においては、時差や飛行時間による負担はあまりない、ということがおわかりいただけたかと思います。ぜひ気軽に台湾旅行を楽しんでみてくださいね。

▶【「千と千尋の神隠し」の舞台で知られる台湾九份の見どころとは?名物グルメもご紹介】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事