台湾出発前ハウツー

台湾の天気や気温は?服装はどうする?ベストシーズンと台風についても!

日本から近く、食事も美味しいと人気の観光地、台湾。長期休暇やちょっとした休みに台湾旅行に出かけるという人も多いでしょう。そんな時に気になるのが台湾の天気や気温!できれば天気が良くて観光しやすいベストシーズンに旅行に行きたいですよね。

この記事では台湾の天気や気温から、ベストシーズンやなるべく避けたい台風の時期まで詳しくご紹介!また天候に合わせたおすすめの服装や持ち物についてもわかりやすくまとめました!

台湾の気候はどんな感じ?

台湾の気候は日本よりも温暖で、年中通して東京より暖かい日が多いです。台湾にも四季がありますが、日本ほどはハッキリしていません。

台湾が一番暑い時期は5月〜9月で、一番寒い時期は1月〜2月です。もっとも過ごしやすい気温なのは10月〜11月なので、自由に日程を組める方はこの時期に行くのがおすすめです。

東京と台湾の気温差は?

東京と台湾の気温を比べてみると、夏(8月)に東京の平均気温が28℃なのに対して台湾の台北は29℃。台湾の夏のピーク時の気温は40℃以上になるので、夏は日本よりもだいぶ暑くなることを覚えておきましょう。

冬(1月)は東京の平均気温が5℃なのに対して台湾の台北市は16℃。冬は台北の方が10℃以上平均気温が高く、気温差が大きいことがわかります。日中は16℃でも朝晩は冷え込むので冬用のコートがあったほうが安心です。

台湾の台風シーズン・雨季はいつ?

台風と旅行が重なると飛行機の遅延やキャンセルなど心配ごとが増えますよね。現地で予定していたアクティビティができなくなることもあるので、台風シーズンはできれば避けたい時期です。ここからは台風や雨が多い時期について説明します。

台風シーズン

台湾の台風シーズンは7月〜9月。毎年平均5〜6つの台風が台湾に上陸します。

特に7月と8月に台風が上陸することが多いので、その時期に旅行に行く方は天気予報を事前にチェックして飛行機の遅延などに備えておくと良いでしょう。行きの飛行機だけでなく、帰りの飛行機が予定通り飛ぶかどうかも前日にチェックしましょう。

雨季とゲリラ豪雨の時期

台湾の雨季は4月〜6月。ゴールデンウィークに台湾旅行に行くとちょうど雨季と重なるので、旅行中に雨が多いことも…。この時期は折り畳み傘などを準備していきましょう。

一応雨が降りやすいのは雨季の時期なのですが、台北は年間を通して月の降水日が13日程度あるので、季節関係なく雨が多くなる可能性もあります。

また、5月と6月はゲリラ豪雨が多い時期となります。少し前まで晴れていても急に雲が広がって雨がザーッと振ることがあるので、この時期も折り畳み傘を準備しておきたいですね!

台湾旅行のベストシーズンは?

台湾旅行のベストシーズンは3月〜5月初旬と10月〜11月です。日本が過ごしやすい時期と同じ春と秋ということですね。特に10月〜11月は台風の心配がなくゲリラ豪雨が多い時期でもないので、旅行中の天候が一番安定しやすい時期と言えます。

基本的にはいつでも楽しめる

台湾は日本ほど四季がハッキリしていないので、基本的にどの時期に行っても観光を楽しめます。ほとんどの観光地が1年中観光できるので、おすすめしない時期というのはありません。

雨が多い時期は一見観光に向いていない気もしますが、雨の九份はとても幻想的で晴れた日には見られない景色が広がります!台湾はどんな天候でもその時に合わせた楽しみ方ができますね!

▶【「千と千尋の神隠し」の舞台で知られる台湾九份の見どころとは?名物グルメもご紹介】はこちら

シーズンが限られる観光スポット

台湾は1年中観光を楽しめると書きましたが、場所によってはあるシーズンだけしか楽しめない季節限定の観光スポットもあります。

高美湿地

例えば、台湾のウユニ塩湖と呼ばれている高美湿原は3月〜10月の間しか見られません。11月〜2月の間は水位が高くなって見れない可能性がある上、風が強い場所なので冬の時期はとても冷えます。

高美湿原は風景が水面に映るとても美しいところで台湾の人気観光スポット!「ここで綺麗な写真を撮りたい」という方は3月〜10月に行くようにしましょう。

▶【まるで台湾のウユニ塩湖!?幻想的な光景に感動する台中「高美湿地」を訪れよう!】はこちら

新社花海

新社花海はその名前の通り、花が海のように一面に広がっているお花畑です。こちらの台湾で人気の観光スポットなのですが、一面に広がるお花畑が見られるのは秋の11月〜12月のみ!中でも花が満開のピークを迎える11月上旬がおすすめです!

花海にはひまわりやコスモス、セージなどが一面に咲き乱れる美しい光景が広がっています。このスポットは入場無料なのも嬉しいポイント!家族で行っても楽しめますね。

おすすめの台湾旅行の服装

ここからは台湾旅行におすすめの服装を季節ごとに紹介します。その時の天気などによって少しずつ変わってはきますが、参考にしてみてください。

春(3月〜5月)

春はだんだん暖かくなってくる時期ですが、朝晩は冷え込むので羽織るものを準備しておきましょう。

おすすめの服装…薄手の長袖Tシャツ+スカートor短パン+羽織るもの(パーカーやカーディガン)

夏(6月〜9月)

夏はとても暑く、一番暑い時期には40℃を超える日もあります。ただ、ショッピングモールや飲食店は冷房が効きすぎていることもあるので薄い羽織りものがあると安心です。

おすすめの服装…半袖Tシャツ+スカートor短パン+(薄手のパーカーやカーディガンなど)

秋(10月〜11月)

秋はすごしやすい時期です。春と同じく朝晩の冷え込みに備えてカーディガンやストールなどを準備しておきましょう。

おすすめの服装…薄手の長袖Tシャツ+スカートor短パン+羽織るもの(パーカーやカーディガン)

冬(12月〜2月)

台湾の冬は日本ほど寒くありませんが、コートは必要になります。朝晩は冷えるので厚手のコートやダウンを着てちょうどいいくらいです。また、ショッピングモールなどでは冬でも湿気対策のために冷房が効いていることがあるので、薄着で行くと寒く感じてしまうでしょう。

おすすめの服装…ニット+長ズボン+コートorライトダウン

▶【台湾旅行におすすめの服装・季節別まとめ!各地の気温とあわせてチェック!】はこちら

どんな天気にも対応できるおすすめの持ち物

旅行先でどんな天気にも対応できるように持っていくと便利な物を紹介します。

カーディガンやストールなどの羽織物

羽織ものは朝晩冷え込む時期の必需品です。また夏でもショッピングモールなどの冷房が効いた場所は寒く感じることがあるので、1枚あると安心です。

折りたたみ傘・カッパ

台湾は年間を通して日本より雨が降りやすい気候です。特に台風の時期やゲリラ豪雨が多い時期は、晴れていても折りたたみ傘やカッパを持っておいたほうが良いでしょう。

虫除けスプレー

暖かくて湿度が高い台湾は1年中蚊がいます!冬でも蚊に刺されることがあるので、どの季節でも虫除けスプレーを持っていきましょう。

▶【台湾の旅行の持ち物リスト完全版!必需品からあると便利なものまで】はこちら

台湾の天気と気温まとめ

今回は台湾の天候やベストシーズンについて詳しく紹介しました。台湾は日本より暖かく、どの季節に行っても観光を楽しむことができます!せっかく行くなら事前準備をしっかりして台湾旅行を思いっきり楽しみましょう!

▶【台湾・台北の観光情報まとめ!おすすめ名所15選&モデルコース】はこちら

RECOMMEND おすすめの記事